乾燥肌の原因と対策方法 洗顔石鹸でのケアがもっとも有効な方法?! 

乾燥肌 対策

冬になると外気が乾燥して、肌がカサカサになってしまうという人は多いですが、1年を通して乾燥肌に悩まされている人もいます。1年中乾燥している場合には、様々な原因が考えられます。

よくある原因として

[normal_box2 color=”orange” border=”b1″]

1.不規則な生活リズム

2.食事や栄養面

3、間違ったスキンケア方法

[/normal_box2]があります。

それぞれ詳しく解説していきましょう。

 

不規則な生活リズムは乾燥の原因になる?!

生活習慣の中でも、睡眠時間は肌にとって最も重要であると言えます。肌の角質層は、水分を保つ役割を持っており、特に角質層にあるセラミドなどの細胞間脂質は、保湿機能の80%以上を担っているのです。細胞間脂質は、肌細胞のターンオーバーサイクルの過程で生成されます。つまりターンオーバーサイクルが乱れてしまうと、きちんと細胞間脂質が生成されなくなってしまうのです。

 

ターンオーバーサイクルの周期を一定に保つためには、成長ホルモンが必要になってきますが、成長ホルモンを生成するためには、しっかりと睡眠をとることが重要なのです。したがって睡眠不足になると、成長ホルモン分泌が低下し、ターンオーバーサイクルが乱れ、肌の乾燥につながってしまうのです。

 

健康な肌を維持するためにはしっかりと食事で栄養分を摂取する必要があります!

肌の水分を保持するためには、しっかりと栄養を取らなければなりません。極端なダイエットや偏食をしていると、肌の状態は悪くなってしまいます。肌はタンパク質から合成されています。タンパク質が不足してしまうと天然保湿因子やセラミドなどの細胞間脂質も生成されなくなり、乾燥につながってしまうでしょう。しっかりとタンパク質を摂取し、亜鉛などのミネラル類、ビタミン類などもバランスよく摂取するように心がけるとよいですよ。

 

正しいスキンケア方法で乾燥肌を改善しよう

間違ったスキンケア方法は、乾燥肌の大きな原因になります。特に擦りすぎは肌に負担がかかり、必要以上に油分を落としてしまって、乾燥につながります。一生懸命スキンケアをしているつもりが、気づかないうちに角質層を傷つけてしまうという危険性もあるのです。

スキンケアの基本は洗顔です。洗顔がきちんとできていなければ、化粧の汚れや皮脂が毛穴に詰まって肌トラブルを起こしてしまう危険性もあります。

 

まずは綺麗に洗顔をして汚れを落としてあげることが大切です。この時に注意したいのが、擦りすぎないことです。たくさん擦ったからと言って、汚れが取れるわけではありません。擦るよりも、洗顔料をしっかりと泡立てて、たっぷりの泡で撫でるように洗った方が、汚れが泡に吸着して綺麗に洗顔できますよ。特に乾燥肌の方には洗顔石鹸がおすすめです。洗顔石鹸は、泡立ちがしっかりして、弾力のある泡で包み込むように洗うことができます。泡も細かく毛穴の中の詰まった皮脂も取り除けるので他の化粧品セットの洗顔料を使うよりも断然おすすめです。

 

この3つの中では洗顔石鹸のでケアがもっとも重要です。食事や生活リズムを変えることは長期的にみると絶対に必要なことですが、洗顔石鹸に配合されている成分の中には乾燥を抑える保湿成分などが入ったり、汚れをしっかりと落とす泡は短期間で乾燥を治す手伝いをしてくれるでしょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です