弱酸性、敏感肌でオススメの洗顔石鹸ランキング【もここの洗顔】

3XzQghuWhxFnLS01450398923_1450399023

敏感肌の洗顔料選びほど、難しいモノはない。・・・これは私だけでなく、敏感肌の人なら一度は痛感したことだと思います。

洗顔料の中には、必要な角質まで落としすぎてしまうものもあるのか、「洗い上がりがヒリヒリする」「肌荒れを引き起こしてしまった」なんてものも少なくなかったんですよね。

 

肌に刺激を感じることなく、敏感肌でもずっと安心して使い続けられる洗顔料を、という視点で探した結果、超自然派の洗顔石鹸3つを「厳選おすすめ洗顔料」として選ぶこととなりました!さっそく、ご紹介しましょう☆

 

img_059VCOマイルドソープ

【刺激の少なさ:10点】

VCOマイルドソープ

 

VCOマイルドソープは、濃密でコシのある泡で、「肌にソフトでありながら、汚れを自然に吸着する」という洗顔ができるのが大きなメリット。ゴシゴシ洗顔からの卒業を望む人には最適です。

 

そしてさらに、VCOマイルドソープには母乳と同じ成分「ラウリン酸」がたっぷり含まれている、というのも注目ポイント。
「母乳でアレルギーを起こす」というケースがまずめったにないことからも分かるように、母乳成分と、人の肌細胞との相性はバツグン。だからこそ、母乳と同じ成分があるVCOマイルドソープなら、敏感肌の人も安心して使える、というわけですね。ヒアルロン酸も配合されているので、洗い上がりのしっとり感は格別ですよ。
そんじょそこらの無添加洗顔料ではまだまだ刺激を感じてしまう、そんな超敏感肌の私の肌が「これなら大丈夫!」と太鼓判を押したのが、このVCOマイルドソープ。。実際、母乳でかぶれる人って聞いたこともありません。

価格 嬉しいサービス ポイント
1423円 15日間
安心保証つき
母乳性分・
無添加

 

button_001

 

img_060然 よかせっけん
刺激の少なさ:9点
yoka (7)
よかせっけん しかり【然】は、「超微粒子の火山灰シラスの力でしっかりと肌の汚れを落とせる」というだけでなく、合成界面活性剤不使用で肌への負担がとても少なく、洗顔石鹸とは思えないほど美肌成分が豊富、というのが魅力。コラーゲンエキス・アロエエキス・ローヤルゼリーエキス・緑茶エキス・ウーロン茶エキス・黒砂糖といった美肌成分が配合されており、これらの成分はすべて、「肌にしっとり効果を与えてくれる」という保湿作用を持っているというのが注目点。敏感肌の人は、バリア機能の低下で肌乾燥しやすいという弱点を持っていますので、保湿成分豊富な、よかせっけん しかり【然】は敏感肌に最適の洗顔石鹸だと言えるでしょう。
超微粒子とはいえ、火山灰の粉末が肌をこすって刺激になるのでは?とちょっと警戒していましたが、拍子抜けするくらい刺激を感じませんでした!火山灰は自然に無理なく汚れを吸い取ってくれるものなんだ、ということを実感しましたね^^
たっぷり配合された美肌成分も、肌コンディションを整えるのにひと役買ってくれている気がします。

価格 嬉しいサービス ポイント
1705円 送料無料! 火山灰パウダーで
きめ細かい泡が作れる!

 

button_001

 

img_061どろあわわ
【刺激の少なさ:9点】
y8Se8o3N91uH42H1443168262_1443168431
沖縄の海底から取れる泥・マリンシルトのパワーによる洗浄力が評価されている洗顔石鹸ですが、メリットはそれだけではありません。マリンシルトにはたっぷりと海洋ミネラルが含まれているため、自然なミネラルによる肌へのいたわり効果」が期待できるんですよ。さらに、保湿成分として豆乳発酵液やヒアルロン酸、さらにハリ成分としてコラーゲンまで配合されていますので、「肌をいたわりながら、ふっくら&ハリ感のある肌を目指したい」と考える人にはうってつけ、と言えるでしょう。沖縄の海の底から取れる泥・マリンシルトは汚れ吸着力がすぐれているだけでなく海洋ミネラルも豊富。この海洋ミネラルと、保湿成分などの美容成分が肌を守ってくれるためか、刺激は感じません☆

価格 嬉しいサービス ポイント
1490円 トライアル280円
キャンペーン!
天然泥で
汚れを吸着!

 

button_001

おさらい:敏感肌・アトピー性お肌の方になぜ洗顔石鹸を勧めるのか

about_atopy

アトピー体質の人は、通常の人よりも肌への刺激に敏感で乾燥した状態です。化粧品やスキンケア商品を変えるとすぐに肌が乾燥したり、アトピーがひどくなったりする人も多く、洗顔料選びに悩んでいる人もいるでしょう。乾燥肌、敏感肌のアトピー性皮膚炎の改善策の1つとして、洗顔など基本的なスキンケアがあります。洗顔料や洗顔石鹸で肌に余計な負担をかけないために、今回はアトピー体質の人の洗顔石鹸の選び方と注意点についてお話しましょう。

 

アトピーの方の洗顔石鹸の3つの選び方

[memo_h4 style=”1″ color=”blue”]保湿成分が入ったものを選ぼう[/memo_h4] アトピー体質の肌は洗顔後、肌が乾燥しやすいです。洗顔後は化粧水などで保湿を行いますが、洗顔石鹸にも保湿成分が含まれたものを選ぶことで、洗いあがりがしっとりと潤いある状態になるでしょう。保湿成分は天然由来の成分が望ましく、低刺激であることを確認してください。

[memo_h4 style=”1″ color=”blue”]低刺激で合成界面活性剤、添加物は入っていないものがベスト[/memo_h4] アトピー肌の場合、できる限り刺激を与えない方がよいと言われています。そのため低刺激の洗顔石鹸を選ぶことが絶対条件になるのです。一般的な洗顔料には刺激が強い成分が多く含まれているため、アトピー肌の人は洗顔料はやめておいた方がよいでしょう。そこでおすすめしたいのが天然由来成分が多く含まれる低刺激な洗顔石鹸です。洗顔石鹸で敏感肌や乾燥肌用に作られたものであればなおよいです。また合成界面活性剤、着色料、合成香料、保存料などは肌への刺激成分となってしまいますので、これらの添加物が含まれないものを選ばなくてはいけません。特に合成成分ではなく、天然成分配合の石鹸の方が肌には優しいですよ。

[memo_h4 style=”1″ color=”blue”]肌滑りのよい洗顔石鹸は肌への負担を軽減できる[/memo_h4] 洗顔をする時に、肌滑りがよいものだと肌への摩擦を最小限に抑えることができます。また泡立ちがよい洗顔石鹸は濃密な泡で包み込むように洗顔できますのでおすすめですよ。なめらかで肌滑りのよいものは、肌に余計な負担をかけません。また直接手が触れないように洗うと、皮膚表面への刺激やダメージを抑えることにもつながりますので、乾燥を予防し、アトピー症状を緩和できるでしょう。

YE52uUAhwoLZ5zN1456553035_1456553169

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です