洗顔石鹸のその他の活用法!

rankingshare-faff8440eef311e3a69806f514d317c8332501fd22b04bd303

「ギフトでブランド物の洗顔石鹸をもらったものの、香りが強すぎて私には無理!」などと、「洗顔石鹸が肌に合わない」という状態になったことはありませんか?

ですが、肌に合わなかったからと言って、洗顔石鹸を捨てるのはもったいないです!せっかくですから、何か別のことに活用しましょう。

☆まず「香りが強い洗顔石鹸」は、芳香剤がわりに利用するのがおすすめです。

かわいい小皿にのせて、玄関やトイレなどに置いておくと、いい感じで香りが広がります。

香りが薄くなってきたな・・・と思ったら、カッターナイフやおろし金を使って石鹸の表面を削れば、また香りが復活しますよ。

b0107544_1762830

☆「手や体には使えるけど、顔にはちょっと刺激が強い」というなら、体を洗う石鹸として使ったり、手洗い用の石鹸として使うのもおすすめです。

☆ちなみに、洗顔石鹸をすりおろして熱湯を加え、よ~くかき混ぜてからひと晩置き、完全にドロッとなった状態の石鹸をポンプボトルに入れればハンドソープとしても使えます。

 

☆また洗顔石鹸は「洗濯物の汚れ落とし」にも効果的です。

洗濯物を洗濯機で洗う前に、襟元や袖口など、特に汚れが目立つ部分に洗顔石鹸をこすりつけてみましょう。

そして、石鹸をこすりつけた部分をもみ洗いしてから、いつものように洗濯すると、洗い上がりがとてもきれいになります!

 

☆良い匂いの洗顔石鹸の場合、家に帰ってきたら靴の中に石鹸を入れておくと、これだけで、靴の嫌な匂いの防止効果が期待できますよ。

9719d835

 

☆「成分等は問題ないんだけど、泡立ちがイマイチ悪くて気に入らない」という洗顔石鹸の場合は、イチかバチか、電子レンジによる「洗顔石鹸泡立ちパワーアップ術」を試してみましょう!

洗顔石鹸を電子レンジに入れ、500ワットで加熱スタート。普通の大きさの石鹸なら30秒が目安、小さいものなら10秒~20秒で様子を見て下さい。

レンジの中で洗顔石鹸がブワ~ッとふくらんできたら加熱ストップ!これだけで、石鹸の泡立ちが良くなる効果が期待できるのです。

ただし、この方法はレンジ内に石鹸の香りが残りやすいので、「香りが気になる」という場合は、レンジ内をアルコールで拭き取って下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です