洗顔石鹸の選び方 チェックポイントは3つだけ

「洗顔石鹸」といっても、使用感や洗い上がりは千差万別。もちろん、価格もピンキリです。では、高いものを選べばいいのか、というと決してそうではありません。
自分の肌にベストマッチの洗顔石鹸を選ぶためのチェックポイントは次の4つです。

 

[imglist icon=”arrow2″ color=”red”]
  • ポイント1 使用感で選ぶ
  • [/imglist] まず肌に刺激がないかどうか。そして、洗い上がりの肌がきしんだりつっぱったりしないか、という使用感を最優先しましょう。友達に合っているからといって、あなたに合うとは限りません。お試し品がある製品ならそれで試してみるのがいいでしょう。もしもお試し品が無ければ、ネットの口コミであなたと同じ様な肌の方の意見を参考にすることをおススメします。

     

    今までに色々な化粧品を使ったことが無く、肌が一気に荒れたりしないか心配な方は腕でパッチテストをするのもいいと思います。

     

    [imglist icon=”arrow2″ color=”red”]
  • ポイント2 油の種類で選ぶ
  • [/imglist] ・オリーブ油や米ぬか油がベース…オレイン酸を豊富に含み、適度に皮脂を残すので、乾燥肌・敏感肌の方に。
    ・パーム油や牛脂主体…パルミチン酸やステアリン酸を多く含み、皮脂をしっかり取り去ります。脂性肌や混合肌。またスッキリした洗い上がりが好みの方に。

     

    [imglist icon=”arrow2″ color=”red”]
  • ポイント3 美容成分で選ぶ
  • [/imglist] ・グリセリン、植物エキス、コラーゲン、ヒアルロン酸など…保湿力にすぐれるので乾燥肌、混合肌の方に。
    ・無添加石鹸…脂性肌、敏感肌。(配合成分が増えるほどトラブルを起こす確率が高まります)。スッキリ
    した洗い上がりが好みの方。
    ・クレイ(泥)…オールスキンタイプ。毛穴の奥の汚れや古くなった角質を落とすのに効果的です。
    ※脂性肌、混合肌はデイリーユースで。乾燥肌、敏感肌はスペシャルケアとして、週1~2回。

     

    選択肢はいろいろありますが、ベストマッチの洗顔石鹸は限られてくるはず。上手に選んで肌力アップを
    目指しましょう。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です