洗顔石鹸は体にも使えるってほんと?

Preventing-the-Hot-Water-Shock

洗顔石鹸はその名のとおり、「顔を洗うための石鹸」というスタンスなのですが、では「顔だけでなく、体に使ってはダメなのか」というと・・・そうでもありません。

結論から言えば、洗顔石鹸は体にも使えます!

そもそも洗顔石鹸というのは、「他の部分よりも皮膚が薄くデリケートな顔の部分を、安心・安全に洗えるように工夫した石鹸」のこと。

つまり、体に使う石鹸よりもマイルドで刺激が少ないのです。

 

ですから、「洗顔石鹸を、体を洗うのにも使う」というのは、安全上の理由では何の問題もない、むしろ普通の石鹸よりも低リスクで済む、と言えるでしょう。

topmenu_li@2x事実、アトピー肌である私の親戚は、体に洗顔石鹸を使っています。普通の石鹸だと、湯上がり時に皮膚が乾燥して、アトピーのかゆみが出やすくなってしまうのですが、洗顔石鹸に変えたところ、皮膚にうるおい感が残るためか、湯上がり時のかゆみの出現がかなり軽減されて、助かっているようです。

skin_proc2_img

というわけで、敏感肌などで「体を洗うものにも困っている」という人には、「洗顔石鹸で体を洗う」というのは、おすすめの方法のひとつと言えるかもしれませんね。

ただし、「洗顔石鹸で体を洗う」ということは、良いことばかりでもありません。
そこには2つのデメリットもあります。

洗顔石鹸を体に使うデメリット

まずひとつは「普通の石鹸よりも高コストになってしまう」ということ。
そしてもうひとつは、「洗顔石鹸はマイルドな処だけに、体を洗う石鹸よりも洗浄力が低いものもある」ということです。

たとえば、皮脂分泌がさかんな10代の子の体を洗うには、洗顔石鹸の洗浄力では洗い上がりがスッキリせず物足りない、と感じるケースもあるでしょう。また、大人であっても、極端な脂性肌の人には、洗顔石けんでの体洗いは、やはり不向きと言えます。

ですが「洗顔石鹸を買うくらいのコスト負担は問題ないし、毎日皮脂で体がベタつくようなレベルでもない」という人なら、洗顔石鹸での体洗いはどんどんやってOKだと思います!

 

こちらのページも参考にどうぞ…♪ → 子供にもOKな無添加×洗顔石鹸ランキング

mococo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です