美人はこそっとやってる!?塩洗顔が美肌に効果的な理由と方法

 

塩と言えばどこの家庭にも必ずある調味料として知られていますよね。
塩を一番使うのは料理だと思いますが、実は他にも塩が使えることはあるのです!

 

塩洗顔もそのうちの一つですが、塩洗顔とはどのような効果があるのでしょうか?
気になっている方も多いと思うので、近年話題になっている塩洗顔について効果や方法などを詳しく調べてみました♪
興味がある方は目を通してみてくださいね。

 

塩洗顔とは何か?

 

塩洗顔とは、その名の通り塩を使って洗顔をするスキンケア方法です。

 

最近ではハリウッド女優も塩洗顔を実践しているという噂があり、世界中の女性達から注目を集めています♪
塩は価格も安くどこでも買うことができるため、手軽で継続しやすい点が人気の秘訣になっているようです。

 

洗顔に使う塩はどこの家にもある「食卓塩」でいいのですが、洗顔時にザラザラした感覚が気になるという人は、できるだけ粒子の細かいものを選ぶようにしましょう。

 

 

粒子が細かい塩でおすすめなのは沖縄の雪塩です♪
まるでパウダーのような塩なので、洗顔時のザラザラ感が気になる方は試してみてくださいね。

 

また、塩が肌に合わない人もいるため、洗顔をする前にパッチテストを行うと安心だと思います。
パッチテストの方法は、腕の内側に塩を溶かした水を塗り一日様子を見るだけです♪
翌日に赤みや痒みなどが出ていなければ、塩洗顔を試してみましょう。

 

塩洗顔はどんな肌の悩みをもつ人におすすめなの?

 

塩洗顔はどんな肌の悩みをもつ人におすすめなのでしょうか?
塩洗顔の効果も交えて紹介したいと思います♪

 

1.角質をスッキリ落としてピーリングする効果

塩には角質をキレイにするピーリング効果があるため、よくスクラブ製品に使用されていますよね。
これは、塩に含まれるナトリウムイオンが角質の汚れとなるタンパク質を分解する働きがあるからだと言われています。

 

角質の汚れは肌のターンオーバーのサイクルが乱れてくると落ち難くなり、ザラザラした肌質やくすみの原因になってしまいます!
ですから、塩洗顔によって角質をキレイに落としてツルツルの肌質にし、明るい肌に生まれ変わりたい方にはおすすめなのです。

 

2.ニキビ肌への効果

ニキビの原因は毛穴に詰まった皮脂汚れや雑菌の繁殖、皮脂の過剰分泌などがあげられます。
塩には殺菌作用があるため、雑菌の繁殖を抑える働きがあると言われています。

 

そして、塩洗顔は角質汚れを落として皮脂の過剰分泌を正常にする働きがあるため、ニキビ予防や改善に効果があるのです!
しかし、既に炎症を起こしているニキビ肌の場合、塩洗顔をするとヒリヒリとした痛みを感じてしまう可能性があるため、症状が落ち着いてから行うようにしてくださいね。

 

3.くすみの解消や美白の効果

塩洗顔は肌のターンオーバーを正常にする働きがあるため、日焼けや肌荒れ・ニキビ跡などによる色素沈着を防ぎシミを予防してくれます♪
また、血行を促進してくれる効果もあるため、肌のくすみを解消し明るい肌へと導いてくれます。
ですから、今後肌にシミを増やしたくない人や、ニキビ跡・くすみに悩んでいる人には塩洗顔はとても効果的なのです。

 

4.小顔になるための効果

塩にはデトックス作用があるため、塩洗顔をすることで顔の余分な水分を外に排出することができます。
また、血行も促進されるため、顔のむくみ予防や改善に効果的なのです。
フェイスラインをスッキリさせて小顔になりたい人にピッタリだと思います。

 

5.乾燥肌への効果

肌が乾燥しやすい人は、古くなった角質が肌に蓄積してしまい肌のターンオーバーのサイクルが乱れた状態になっています。
ですから、角質を落とすことができる塩洗顔がおすすめなのです!
角質がキレイに落ちると肌のキメが整い化粧水などの浸透力がアップするため、より肌が保湿された状態が続くわけですね。

 

塩洗顔にはこんなに多くの効果が期待できるんですね!
塩はどこの家庭にもあるので、早速試してみたくなった人は多いのではないでしょうか。

 

塩洗顔の正しいやり方について

 

塩洗顔の効果を知って早速試してみようと思う方のために、正しいやり方を紹介したいと思います♪

 

まず、用意するものは小さじ1杯程度の塩のみです。
次に塩を手の平にのせ、少量のぬるま湯を加えてペースト状にします。
そして、ペースト状にした塩を肌に伸ばしていき、クルクルと円を描くように肌に温かみを感じるまでマッサージします。

この時の注意点ですが、できるだけ力を入れないようにマッサージしてください。
力を入れ過ぎると肌への摩擦が強くなり、肌トラブルの原因となるからです。

 

マッサージが済んだらぬるま湯でキレイに洗い流せば完了です♪

 

 

洗顔後は、肌をしっかり保湿するようにしてくださいね。
塩洗顔により肌のキメが整っているので、化粧水などがよく浸透しとてもしっとりしたいい感じの肌になりますよ!

 

しかし、何事もやり過ぎは禁物ですが、それは塩洗顔も同じことが言えるようです。
塩洗顔をやり過ぎると、肌に必要な皮脂まで落としてしまう結果になってしまうので、週に2~3回くらいにしておきましょう。

また、塩水を使う洗顔・塩と卵白を使う洗顔・塩とオリーブオイルを使う洗顔などもWEBに掲載されていますので、気になる方は「塩洗顔」で検索してみてくださいね。

 

洗顔石鹸の後に気をつけるべきアフターケア(保湿が大事なその理由)

 

実際に塩洗顔を試した人からの口コミとは?

塩洗顔はお金も掛からないし手軽だから試してみたい人は多いはずですが、内心「本当に塩なんかで大丈夫なの?」と思っているのではないでしょうか。
そこで、参考のために実際に塩洗顔を試した人からの口コミを良いものと悪いものに分けて紹介したいと思います♪

 

良い口コミ

Aさん17歳女性
塩洗顔を始めてからニキビが半分以上無くなりました!
お金もかからないし手軽なので今後も絶対やり続けます。

 

Bさん28歳女性
塩洗顔を試したらかなり良かったので、肘や膝も塩で洗っています!
洗い上がりはツルツルでとても気に入っています。

 

Cさん37歳女性
塩洗顔を始めてからは鼻の横の黒いポツポツが無くなりました。
お金を全く使わないでこの効果は本当に助かりますね。

 

悪い口コミ

Aさん18歳男性
評判を聞いて簡単そうだから試したけど、肌がヒリヒリして耐えられませんでした。洗顔後は顔が真っ赤でした。

 

Bさん26歳女性
塩洗顔はお金もかからずいいかなと思い試してみたのですが、私の肌質には合わなかったようです。洗顔後はかなり顔が痛くなりました!

 

Cさん41歳女性
何しろ無料に弱い私。塩洗顔は自宅にある塩で簡単に行えるので試したのですが、残念ながらこれといった効果は感じませんでした。

 

塩洗顔を実際に試した人の口コミの内容は、人によってかなり評価が異なっていました。
また、塩入の洗顔石鹸を使用した人と、塩のみを使用した人によっても効果の感じ方が違っていたような気がします。
中には塩が肌に合わない人もいますので、実行する前に必ずパッチテストをするようにしてくださいね!

 

まとめ

塩洗顔について、さまざまな情報を紹介させていただきました♪
塩はどこの家庭にもあるのでわざわざ材料を買う必要もなくとても手軽なのですが、注意事項をしっかり守らないとかなり痛い思いをしてしまうかもしれません!
ですから、洗顔の仕方などの注意事項を予めしっかり調べてから実行するようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です