赤ニキビと白ニキビの治し方

juty
10代で誰しも必ず一回は見たことのある“ニキビ”
思春期でただでさえ不安定な気持ちを更に下降させる嫌なヤツですが、
20代以降にもニキビはできてしまうことをご存じでしたでしょうか。

ここでは意外に知らない“ニキビ”の嘘・ホントについてご紹介します。

ニキビの種類って2つあるの?

ニキビには大きく分けて2つの種類があります。
一つが赤ニキビ
そしてもう一つが白ニキビです。

赤ニキビとは?

pls1399694

主に思春期に表れるニキビがこの赤ニキビ!
酷くなるとほっぺたに赤いブツブツが無数にできる人もいます。

皮脂の過剰分泌+アクネ菌が繁殖し、
ニキビが出来てしまった箇所が炎症を起こしていることから赤くなってしまうのが、
赤ニキビの嫌なポイントです。

運動不足だったり運動していても洗顔を怠っている人は酷くなりがちです。

白ニキビとは?

siro-nikibi1

赤ニキビ-アクネ菌、とイメージすると分かりやすいかもしれません。

皮脂が多すぎた場合にニキビができるところまでは赤ニキビと同じなのですが、
そこにアクネ菌が存在しておらず、炎症していない状態が白ニキビです。

基本的には過剰に酷くはなりませんが、
お化粧の成分がニキビに入り込み、人によっては炎症を起こす場合もあります。

赤ニキビと白ニキビの対処法

赤ニキビは・・・絶対潰しちゃダメ!薬の使い過ぎもNGです。
アクネ菌が繁殖し、さらにホルモンバランスの乱れも凄まじいことから赤ニキビはできてしまっています。
でもこの思春期が過ぎればいつかは自然治癒していくのが赤ニキビの特徴。
ですから自己判断で購入したお薬を勝手に塗るのは危険というわけで、
基本的には洗顔のみで対処するのが望ましいと言われています。
どうしてもお薬で治したい場合には、お医者さんに行ってみましょう。

 

白ニキビは・・・ある程度潰してもOK。場合によってはお薬を使うのもアリ。
炎症までは起こしていないので、皮脂を出すために潰すのもアリなんです。
でも見た目はやっぱり気持ち悪いしお化粧するから早く治したい…という方は、
病院やクリニックで処方されるお薬を付けると良いかもしれません。

 

ニキビに効く洗顔石鹸のおすすめランキングはこちらをチェック☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です