毛穴に効く泥(くちゃ)洗顔見つけた!「沖縄の海が育んだ、泥洗顔フォーム」の効果とは

SONY DSC

 

若い頃から毛穴の黒ずみやポツポツに悩まされてきた私。

鼻だけでなく頬の黒ずみも悩みの1つ。

最近では顎の下の部分も何だかザラつきだした。

ファンデーションをしても目立つこのポツポツ!

一時的な若い頃のニキビと違って、毛穴の開きと汚れは永遠の悩みなんですよね。

 

「泥洗顔が毛穴の汚れを一番綺麗に落としすい。

中でも、沖縄の海のサンゴが入った美容グッズは毛穴汚れに最強」

という情報を仕入れてから

沖縄の海底の泥を使った洗顔を探してたんです。

自然豊かな沖縄!自然派な私にはかなり気になる!

 

泥洗顔=独特の硬さや重さがあるパウチタイプの洗顔

というイメージが強いのですが、

手軽な洗顔フォームで、しかもサンゴと海底の泥である「くちゃ」が入った

泥洗顔を発見!

これはやるしかない!という事で実際使って見たのでレビューいきます♪

(⇒ 今回私が試した沖縄の海が育んだ、泥洗顔フォームの詳細情報はこちら♪ )

 

SONY DSC

 

 

こちらがウワサの泥洗顔。

「沖縄の海が育んだ泥洗顔フォーム」

シンプルなパッケージでスタイリッシュ!

一見すると普通の洗顔フォームですよね~。

でも泥洗顔って書いてあるから

ねっとりした感じなのでしょうか?

半信半疑でスタートを切りました(笑

 

 

沖縄の海底の泥とサンゴが毛穴汚れをスッキリしてくれるとな。

サンゴって汚れを吸着するって言うし、その粉末が入っているという事は

毛穴汚れもしっかり吸着してくれると言う事かな?

と言うより沖縄もずくエキスで保湿って、本当に沖縄の材料にこだわってるんですね~。

黒砂糖とか月桃葉とかも入ってました。

 

 

現実問題、このタイプの洗顔が一番使いやすいですよね。

泥洗顔だとパウチタイプの物がほとんどなんですけど

正直言って、出しにくいんですよね←

最後まで使い切れないですし。

 

SONY DSC

 

今回は泥洗顔って事で少量でどの位泡立つのかな?と思ってこの量にしました。

あれ?泥洗顔と書いてあるわりには普通の洗顔フォームと変わらない?

泥洗顔はすごく少量でもしっかり泡立つけれどこれは大丈夫なのかしら?

 

SONY DSC

 

 

あの少量でこの位の泡立ち。

という事はまずまず?

洗顔するならもう少し泡が多い方が良いかな?と思います。

 

このまま手を洗ったのですが、すごく良い香りが!

とても爽やかな柑橘系の香りです!

 

~実際に洗ってみた~

 

かっ軽い!泡が軽い!

洗顔料をだいたい1cmくらい出して使用したのですが、

しっかり泡立ちます。むしろこんなにいらないと言うくらい(笑

ホイップクリームみたい♪

そして、泡が軽い!軽快な転がり!

泥洗顔って言うと何というか泡のキメが細かすぎて

濃厚であるが故の泡の質感の重たさみたいなのがあるのですが

この洗顔は軽いです!スーっと顔の上を転がってくれます。

だけど、キメの細かさは泥洗顔と変わらないのが好印象♪

泥洗顔独特の濃さが苦手な人は絶対ヒットする洗顔かも。

 

 

柑橘系の香りがすごく爽やかで気持ち良い

洗顔料に付いている匂いって正直最初慣れないというか。

あのわざとらしい感じの香りが結構苦手なのですが、

この洗顔の柑橘系の匂いはとっても馴染みやすくてGOOD!

成分表を見ると、シークワーサーとオレンジ果皮油が入っているので

これかなぁ?と言うよりシークワーサーだと思います。

後に残らないこの感じ!

それ位さっぱりとした香りです。

思わず匂いをかぎたくなるような自然な香りでした。

 

 

普通の泥洗顔を期待すると「?」となるかも。

泥洗顔の特徴って

「ちょっと重ための洗顔料で毛穴汚れがしっかり落ちた感覚が洗い上がりに感じられる&

その後のしっとりさ」

があると思いますが、

この洗顔はそれがなし。

「あー!スッキリ!落としたー!洗ったー!」感を感じられませんでした。

そして、洗い上がりのしっとりさやもちもちさも特になし。

普通に顔を洗った

と言った感じです。

泥洗顔を期待すると「本当に汚れ落ちてるの?これ。」と疑問が残ってしまうかもしれません。

 

毛穴の汚れには効果がありそう

2016y10m11d_141725095

 

初めに使用した時「あれ、これ本当に毛穴に効果あるのかな?」と正直思いました。

泥洗顔って、結構即効性のある洗顔料が多いと思うのですが、

この洗顔料は即効性を感じる事が出来なかったのです。

お風呂上りの毛穴はいつも見ている感じとあまり変化なし。

試しに1週間使用して様子をみてみました。

一番大きな変化は「ファンデーションの下地の段階で、ある程度の毛穴がカバー出来る様になった事」

今までは、下地を塗ったとしてもやっぱり毛穴は毛穴。

そう簡単には隠れないといった感じだったんです。

でもそれが無くなりました!

多分このまま使用し続けていれば毛穴の汚れや引き締めも期待出来そうです。

毛穴が目立たない=汚れがしっかり落ちて保湿が充分行き渡ってキュッとした状態

と言う事ですもんね♪

 

 

この洗顔料は

 

🌺 泥洗顔なのは間違いない。だけど通常の泥洗顔をイメージすると期待外れ

🌺 通常の泥洗顔よりも洗い上がりの洗った感やしっとり感は欠ける

🌺 だけど、泡のキメの細かさや上質感は泥洗顔と同等なのに軽いタッチで洗える

🌺 即効性は低いけれど、継続すると効果を徐々に感じやすい

 

という事が分かりました♪

 

個人的に言うと、洗顔後はしっとり感や肌の柔らかくなっている感覚が好きなので

このタイプの洗顔は正直ちょっとイメージが違ったかな?と思います。

でも、泥洗顔なのにチューブタイプ&しっかりと少量できめ細かく泡立つ

のはかなり高得点♪

 

そして香り!

この香りは今まで使用した洗顔料の中でもかなり新感覚の爽やかさでした。

元々シークワーサーに悪い印象が無いからかもしれませんが、

レモンとは違った爽やかさが本当にドストライク!

このまま1本使い切って肌質を改善していけば毛穴レス肌になるのも

時間の問題だな~と今からワクワクしています♪

買って良かったと思えます。

以上体験レポートでした!

 

nama_010

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です